我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

パチンコ・スロットは完全確率機ではない!みんな騙されてるぞ!

こんにちは!
皆さんパチンコって完全確率機だと思ってますよね?

そりゃそうだ!
パチンコ台に1/399とか、1/99とか書いてあるんだもん。


でも、完全確率ってスーパーコンピューターを使っても絶対に無理ってしってましたか?
それなのに、あんな小さなROMに完全確率なんてプログラミングを入れることができないんです。
(繰り返しますがスーパーコンピューターでも出来ません)


はぁぁぁ!!??


1/399で大当たりすると仮定
簡単にサイコロで説明します。

399面体のサイコロを用意します。
このサイコロがパチンコ台だと思って下さい。

はい!!!


この時点で完全確率ではありません!

なんでや!と思うかもしれませんが、サイコロの角が多くなってしまいますよね?また、面が増えれば増えるほど、サイコロは球体化するんです。


これが100面体

100面ダイス 青色(BLUE)f:id:blog-japan:20150918071722j:image


おい!数字によって面のデカイところあるやん!これは角が増えてしまったために発生してるんです。

この時点で偏りが発生しているんです。

どや!わかりやすいやろ!

また面が増えれば増えるほど球体になってますよね?
(1〜6までのサイコロは真四角)

だったらサイコロを真ん丸にしちゃえば、完全確率になるだろ!と思うと思いますが、この世に完全なる真ん丸は作れないんですよ。
(スーパーコンピューターでも無理です)

だからオカルト派がよく話してる○○の後は当たりやすいだったり、○○の後は連チャンしやすいなどは実在するんですね。

でも玉の入ったタイミングだったりスロットのレバーを何秒置きに叩いたなど覚えてないといけませんが…

何を伝えたかったの?と聞かれそうだから最後にいうけど

オカルト派の勝ち!!!


パチンコ増刊 『パチンコ攻略マガジン 熱闘DVDスペシャルBOX vol.4 2015年10/17号』[雑誌]