我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

リプトンと午後の紅茶がコラボしたら日本の紅茶産業が絶対に潤う話

f:id:blog-japan:20151002102938j:image

こんにちは!
皆さんは市販の「紅茶」飲みますか?
僕は紅茶が大好きでコンビニに行くと必ずリプトンか午後の紅茶を買ってしまうんですよ。

でも、毎回思うことがあるんです。

なんで業務提携しないの!?

今回は、「リプトン」「午後の紅茶」の良いところ・悪いところをあげて、業務提携(コラボ)すれば確実に日本の紅茶産業が潤うことを証明してみよう。

リプトンの良い点

森永乳業 リプトンレモンティー(プリズマ容器)200ml紙パック×24本入×(2ケース)


まずはじめにリプトンから紹介しよう。また、今回リプトンについては紙パックをメインにおいてお話する。

リプトンの良い点は

「フレーバーの多さ」

季節やイベントに合わせたフレーバーを数多く販売するので、全く飽きないこと。

フレーバーによっては当たり外れがあるもの、ここ最近は果汁を増量し、より飲みやすくなってハズレ商品が無くなった。

とても飲みやすいので、中高生から絶大な人気を集めている。高校時代はみんなバカみたいにリプトンを机に置いて授業受けてたわ。

リプトンの悪い点

結構致命的な事だと思うんですが…

全く紅茶じゃない!

私からしたら
フレーバーの効いたジュースなんです。
いや、美味しいんですよ。毎回リプトン買ってますし。でもジュースなんですよ…

午後の紅茶の良い点

キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 500ml×24本

午後の紅茶はフレーバーによって評価が変わってしまうんですが、強いて言うなら

紅茶感が存在すること

ええ。リプトンには無い紅茶感を感じることができます。
午後の紅茶(無糖)神の領域だと思った。
鼻から抜ける茶葉の香りだったり味だったり、市販の紅茶じゃないと思いましたね。ただ、最近リニューアルされて改悪されましたが…
ただね、神の領域からは下がったものの、改悪されても美味いですよ。

午後の紅茶の悪いところ

率直に言っちゃうと

フレーバーがくそまずい!

香料で誤魔化してる感じがして、午後の紅茶のフレーバーはあまり好きじゃないんですよね。カロリーゼロの商品だと薬の味がするんですよ。
まぁ、カロリーゼロの商品は全てまずいと思っていれば後悔することもないんですけどね…
午後の紅茶美味しいから期待しちゃうじゃん…!?

互いに悪いところを補ってるし提携したら紅茶が売れる

両社をまとめると
リプトンはフレーバーが得意で紅茶感が苦手。
午後の紅茶は紅茶感が得意でフレーバーが苦手。
おい。それなら互いに協力し合って素晴らしい紅茶を生み出せや!

日本の紅茶産業は、リプトンと午後の紅茶の2トップなんだしさ…

最後に

日本の紅茶は海外に進出して人気を出してるみたいですね。


なにこのストローの差し口!
日本もこれにしろよ!

以上、リプトンと午後の紅茶の比較と、愚痴でした。


あ、オススメの紅茶あったら教えて!

シンビーノ ジャワティストレートレッド 500ml×24本

シンビーノ ジャワティストレートレッド 500ml×24本