我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

【カフカ鼾】即興音楽が熱い!カフカ鼾の生み出す新しい音楽

みなさんは知る人ぞ知るアーティスト
【カフカ鼾】をご存知でしょうか?
 
それより、なんて読むかわかりますか?
 

カフカ鼾=かふかいびき

と読むそうです。
僕は読めませんでした。えぇ。
おバカですよ!
 
カフカ鼾はメディア露出をほとんどしてません。そのため知らない人が多いと思います。


そんな謎多きアーティスト
「カフカ鼾」を簡単にまとめてみました。
 

カフカ鼾とは?

f:id:blog-japan:20151011192731j:image
ジム・オルーク、石橋英子、山本達久の3人が結成したバンド。
 
ジム・オルークは、プロデュース活動や映画音楽、ライブ活動など多岐にわたる活躍をしていて、音楽の申し子として有名。
 
石橋英子はシカゴの名門レーベル、ドラッグシティからのリリースも決まりいよいよ海をも渡り活躍をし始めた才女。
 
そして、そんな2人のライブ・作品にも欠かせないメンバーでもあり、これまたワールド・ワイドに活動を続けるスーパー・ドラマー山本達久。
 
日本音楽の至宝とも言える3人が集まったバンドこそ『カフカ鼾』なんです。
 
まぁ、簡単に言うと
めっちゃやばいアーティスト集団!!!
 

「カフカ鼾」初のアルバムは完全即興の全1曲!

アルバムで全1曲ってのも驚きですが、なんと、完全即興で作られたのがこれ!
 
カフカ鼾ファーストアルバム「okite」
okite
しかもこれ、37分のインストゥルメンタル・アルバムなんですよ。
 
ジム・オルークのシンセ、ギター石橋英子が奏でるピアノ、そして山本達久のドラム。
即興で生まれた奇跡的な音の世界を37分にかけて築き上げています。

 まぁ、簡単に言うと
全てが即興!全てが凄い!
 

カフカ鼾のジャンルはロック?ジャズ?

ロックでもありジャズでもある。即興だからジャズのような雰囲気をもつところもあるし、ロックのようなパンチのある場面もあると説明した方がわかりやすいかもしれません。

即興だからこそ多くの人が楽しめる音楽性になっていると思います。

まぁ、簡単に言うと
ジャンルなんてねぇ!!!
 

カフカ鼾のよさがまだ伝わらないならこれを観ろ!


(ちゃんと最後まで聴けよ!)

最後に

好みが分かれるとは思いますが、即興音楽で世界を驚かせているカフカ鼾。
まだ、日本の音楽は終わってませんね。今後もメディア露出してないアーティストを紹介していきたいと思います!

okite

okite