我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

大卒ニートが働く条件とは?

こんにちは!23歳のニートです!
今回は良くリアルでも質問される

お前はなんで働かないの?
社会の何が気に入らないの?
いつまで親のスネをかじるの?など

をとても良く質問されるようになったので、ニートである私が働かない理由と働く条件を書き記したいと思います。

働かない理由

月に3万円程度の収入があるから。
これは以前記事に書きましたが、せどりであったり転売であったり、主にAmazonマーケットプレイスヤフオクを利用しています。
3万円を安定して稼げるのに、同年代の平均手取り額である約20万円が稼げないのが納得がいかないことがひとつの要因です。

また、こちらも以前に記事にしましたが私自身、働くことは嫌いではありません。むしろ大好きで数多くのアルバイトを掛け持ちていました。

そこで気が付いたのが、学生時代の大切な思い出の時間を削ってアルバイトをしていたことです。なぜ、自分の命とも言える「時間」を削ってまで朝から晩まで働かなくてはいけないのか疑問に思い、就職活動を一切行いませんでした。

いつまで親に甘えるのか?

甘えられる環境ならとことん甘えてやりましょう。最終的に甘えてくるのは年老いてしまった親です
ただ、本当に一文無しニートは親に甘え過ぎ。一度社会の厳しさを経験した方が良いですね。

ニートの俺が就職する条件

8時間以上の睡眠が可能であること
これが出来ないと私は社会に出ることは一生ありません。やはり睡眠は大切です。

1日の自由時間が5時間以上あること
お風呂や食事、交通時間を除いた自由時間が5時間以上欲しいです。
仕事から帰宅してすぐ就寝の場合は私が社会に出ることは無いでしょう。
友達に話したら平日でそれを求めたら働けないと言われました。
それでは私は社会にでられません。

土日祝日が休みであること
土日出勤の平日休みは嫌です。友人と休みが合わないとお金を使う機会がほとんどありません。なんのために働いてるのかまた、考えこんでしまうからです。

給料は同世代の平均金額
多くは望みません。
しかし、平均金額は欲しいです。

以上の4点を満たす会社があれば喜んで働かさせて頂きます。
しかしながら、この普通の条件に合う会社が無いのも現状です。

だ・か・ら!
俺がニートなのは社会が悪い!!!

脳に悪い7つの習慣

脳に悪い7つの習慣