我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

雑記ブログのメリット・デメリットをこれからブログを始めるあなたに伝えたい

こんにちは!ニートです!

 
雑記ブログを始めて3カ月が経過しました。ブログPV数も1ヶ月10000PVを安定して稼げるようになり、毎月1000〜2000円程度の広告収入が入るようになりました。
 
そこで今回はこれからブログを始めようとしてる方や雑記ブログに変更しようとしている方々に
 
雑記ブログのメリット・デメリット
を紹介しようと思います。
 
 

雑記ブログのメリット

 
1.ネタに困らない
全くネタに困りません。好きな時に好きなだけブログを更新することができます。
 
・自分の身の回りにおきた事
・ブログカスタマイズ・PV系の記事
・ウェーイ系記事
・ランキング記事
・時事ネタなど
 
自分が書いてて面白いかは別として、書こうと思えば上記のように、なんでも書けるのが雑記ブログの強みです。
ブログやりたいけど、「ブログネタが無い…」などよく呟かれる方がいますがなんでも良いんです。
 
TV番組で放送されたニュース
「結婚・離婚・事件」などをブログに書いてみて下さい。時事ネタなどは瞬発力に優れているのでPVもグーンと伸びます。しかしブームが過ぎてしまうと検索されることがほとんど無いのがデメリットですが…。
1日に根気よく何個も記事を書けるよ!って人には雑記ブログをおすすめします。
 
2.ニッチワードでPV数を稼ぐ
オールジャンル全てのネタを書くことができますので、ミドルワードやニッチなワードを見つけた際は検索に強い記事を作ることで検索結果を上位に持ってくることが簡単にできます。
広告収入が欲しい!PV数を上げたい!
という人にとっては、とてもやりやすいのが雑記ブログの2つめの特徴でありメリットです。
 

雑記ブログのデメリット

 
1.変わった記事を書いてもウケない
購読者がいても雑記ブログはあまり見られてないのがわかります。私はたまにウケを狙ったふざけたブログをたまに書くのですが全く見られてません。またこのような記事はSEOにも弱いので一生見られることはありません…(めっちゃ悲しい…)
 
見られない理由は、SEOに力を入れているので検索エンジンを利用した人に向けたライディングをしているからだと思います。購読者でもタイトルをみて興味が無かったブログを見てくれませんし、常日頃からこのような記事を書いているとちょっとウケを狙った、読者よりの記事を書いてもチェックされる可能性が低いからです。
(もちろん記事がつまらないなどの理由もありますが…)
 
2.バズらない
もちろん雑記ブロガーの人でもたくさんバズってる人も多いです。
しかし専門ブロガーに比べると圧倒的にバズらないと思います。はてなブックマークに入れて後日読み返すまたは、SNSにシェアをする程の内容では無いからです。もちろん私が書いているブログ記事の質が低いこともありますが、専門ブロガーに比べると圧倒的にバズる確率が低いと思います。
 
また、雑記ブロガーで定期的にバズるには、ブロガーの中身をさらけ出す必要があると思います。
顔を出したり声を入れろとまでは言いませんが、いかに文字に自分を出すかがポイントだと思います。
 
購読してる人気ブロガーの記事をもう一度よく読んでみてください。人気ブロガーのほとんどは文字やイラストで自分を表現しているのがわかると思います。
 
 
3.直帰率が高い
Googleアナリティクスを導入してみてわかりましたが、直帰率が異常に高いです。ほとんどの記事が90%台と、検索から飛んできてもその記事を読んで帰ってしまう方が圧倒的です。
 
また、専門的記事である
PV報告・カスタマイズ系」の記事は直帰率が非常に低く類似した他のページへ飛んでくれてる方が多いです。そのため専門的ジャンルのみで形成したブログほど、直帰率が低く1人あたりの平均PV数も高いと言えます。
 

まだ決められない人に向けて

まず、はてなブログの無料会員登録を行い雑記ブログを書いてみることをおすすめ致します。そこで1カ月10000PV以上稼ぐことができてから、有料会員のはてなブログPROになりましょう。
 
そこから自分の得意ジャンルや、PVが稼げた記事を選別して、新しい専門ブログを立ち上げてみて下さい。
 
専門ブログのため毎日書くことが難しいので、PVを集めにくいと思います。
しかし記事が増えるにつれて1人当たりの平均PV数が少しずつ増え、時期に雑記ブログよりもPV数が安定して稼げるようになると思います。
 
最初は自分の力量を図るためにも、雑記ブログで初めてみてはいかがでしょうか?
 

雑記ブロガーに問いたいこと

実はこっそり専門ブログを開設してるよ!って人も多いと思います。
そこで現在の専門ブログの状況を教えて欲しいんですが、育ちの具合はいかほどでしょうか?PV報告とかは別に要らないので、「やっぱり雑記ブログの方が良いね〜」とか「ある時を境に、めっちゃ伸びた!」など色々とコメントで教えてくれると助かります!

 

 

 

年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)

年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)