読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

【ハースストーン】最初に課金するならアドベンチャーとパックどっちから選ぶ?

こんにちはニートです!

みなさんハースストーンって知ってますか?
iOS版で先日、日本語版対応を開始したカードゲームです。

 

Hearthstone: ハースストーン

え?カードゲームかよ。難しそうだな〜って思う方も多いと思いますがとても簡単だけど頭を使うカードゲームです。
 
先日、無課金の壁に突入してしまい、さすがに無課金だとデッキを整えることができないために課金を考え、今回色々と調べましたので、これから初めての課金を考えてる人の参考になれば幸いです。
 

動画でハースストーンを学ぶ

最初の課金がパックの場合

少額から課金できるのがメリットですが、デメリットとして、プレイしていけばパックは購入できることです。
f:id:blog-japan:20151228160745p:image
 
パック料金は
2パックで360円
7パックで1200円
15パックで2400円
40パックで6000円になります。

 
3勝すれば10ポイント貯まるので30勝すれば100ポイント貯まり、1パック無料購入することが可能です。しかし無課金だと勝利することも100ポイント貯めるのにかなり厳しいため根気と時間が必要です。
 
またパックにも種類があります。
現在は
クラシック・ゴブリンvsノーム・グランドトーナメントの3種類です。
 
クラシックにはデッキの基礎となる中立カードが多く入っているため、ここを固めておけば、どのヒーローを選択してもカードの使用が可能になり、幅が広がりますので最初の課金にはクラシックパックがおすすめです。
 

最初の課金がアドベンチャーの場合

アドベンチャーも3種類用意されています
 
エクスプローラー・マウンテン・ナクスマーラスの3種類です。
f:id:blog-japan:20151228161249p:image
f:id:blog-japan:20151228161456p:image
f:id:blog-japan:20151228161503p:image
 
ハースストーンのアドベンチャーは3種類ありますが、パックより値段が高いことがデメリットですがメリットとしてパックでは入手できない強力なカードが入手できることになります。
 
各デッキに必要な強力な切り札になるカードを最初に入手して相手との差を広げられることがハースストーンでアドベンチャーを購入する最大のメリットになります。しかしパックとは違い、中立カードなどデッキの基礎となるカードはあまり存在せず切り札になるものが多いのが現状です。
 

最後に

最初にデッキの基礎を築いていくならパックの購入。強力なカードを入手してゲーム終盤の切り札を入手したいならアドベンチャーをプレイして、他のプレーヤーとの差をひろげていきましょう。
無課金でも充分楽しむことは可能ですが、是非課金して友人との差を広げよう!

 

Hearthstone: ハースストーン

Hearthstone: ハースストーン