読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

【宝島24】ビデオ試写室の使い方や内装・設備を教えるよ

 
 
 
 
f:id:blog-japan:20151230063345p:image

こんにちは!ニートです!

みなさんビデオ試写室に行ったことってありますか?
なんか怖いし汚そうとイメージしてる人も多いのでないでしょうか?
 
そこで今回!
私が身体を張ってビデオ試写室の宝島24へ突撃取材してきましたので、みなさんの中にあるビデオ試写室のイメージを払拭させてみせましょう!
 
宝島24を動画でチェック(YouTubeから転載)

 

宝島24 池袋VAN店 

今回おじゃましたのが宝島24 池袋VAN店です。店名とか出すと色々とやばいかな〜と思ったのですが信憑性を出すためと、みんながお店に入りやすくなるようにと考えた結果、店名を出させて頂きます!
 
f:id:blog-japan:20151230063532j:image
セブンイレブン横が宝島24の入り口になってます。結構人通りが激しく、恥ずかしいと思ってしまう人も多いと思いますが、そんな人はセブンイレブンでお茶でも買って、人通りがいなくなったら入るようにしてみよう!でも恥ずかしいのは最初だけだよ!
 
f:id:blog-japan:20151230063717j:image
セブンイレブン横の入り口に入るとエレベーターがあります。エレベーターで5階の宝島24受付まで行きましょう。
宝島24の池袋VANは利用者が多いので、同じエレベーター待ちの人がいたり、エレベーターから降りてくる人がいたりしてちょっとした安心感があるよ!
 

ビデオ試写室 宝島24の店内

 
f:id:blog-japan:20151230063911j:image
エレベーターを降りるとこんな感じ。
入り口近くにカゴが設置されているので必ずカゴを手に取ってからDVDを物色しよう。
 
f:id:blog-japan:20151230070745j:image
カゴには利用時間にともなった料金説明や一度に貸してもらえるDVDの枚数などが書いてあります。
 
店内はTSUTAYAと漫画喫茶を足して2で割った感じ。
池袋VAN店は常に6人くらいの男性がDVDを物色してるよ。
恥ずかしがらずにパッケージを手に取ってみてみよう。
 
また、先ほど記載したカゴの写真の通り、DVDは6枚まで借りることができる。さらに時間内であればDVDを一旦返却しまた新しいのを借りることもできるよ。だから気になる作品借りて、気に入らなかったら一旦返却すれば良いんだけど、利用時間よりDVDの物色時間の方が長い人がたくさんいます(笑)
 
f:id:blog-japan:20151230064437j:image
 
DVDを決めたらカゴを受付へ持って行こう。利用時間と部屋のスタイルを決めるよ。宝島24の定員さんはマニュアルを暗記させられているのか呪文のようにマニュアルを唱えて聞き取れないけど、受付上にある部屋スタイルと利用時間を言えばOK。
どこのビデオ試写室の定員さんはマニュアルを読まされてる感があるから初見殺しな感じはある。
 
ここまでは漫画喫茶とここまでは変わりません。唯一、違う点は先にDVDや漫画を選ぶことですね。
お金を払うと部屋の鍵と伝票をくれるので、伝票に書いてある部屋に向かいます。
 
f:id:blog-japan:20151230064711j:image
 
廊下はこんな感じでとても綺麗。
宝島24は「ホテルがライバル」とうたってるようにまるでホテルのような作りになってます。
 

ビデオ試写室 宝島24の室内

 
f:id:blog-japan:20151230065137j:image
 
宝島24の店舗のほとんどが全室防音設置。部屋に入ると防音性を高めるために普通の鍵の他に音を逃さないような作りになってます。
 
f:id:blog-japan:20151230065301j:image
 
部屋の明るさも簡単に調整できるような作りになってます。宝島24は親切ですね。
 
f:id:blog-japan:20151230065347j:image
部屋に入ると簡単なマニュアル本が用意されてます。ビデオ試写室である宝島24の利用が初めてな人は一度読んでおいた方が良いと思います。
 
f:id:blog-japan:20151230065457j:image
宝島24はしっかりと防犯や安全性を考えられており、自分の部屋番号から非常口までの避難経路が入り口に貼ってあります。火災の時とかの備えもしっかりしています。
f:id:blog-japan:20151230065614j:image
消化器もしっかり設備。
漫画喫茶は完全個室では無いために設置されてませんが、ビデオ試写室のような店は完全個室なので全室にしっかり設備されています。
先ほど述べた、避難図のように宝島24のような大型チェーン店のビデオ試写室では火災などの防犯や安全性の面はクリアしてるので安心です。
 
f:id:blog-japan:20151230065812j:image
 
壁にはリモコンの使い方や操作方法が記載されています。宝島24は部屋ごとに設置されているテレビが違うので、少し厄介ですが基本的に操作するのはビデオのリモコンになります。
 
f:id:blog-japan:20151230065940j:image
反対側の壁にはアダルトグッズの商品がずらりと並んでます。
宝島24はこのようなおもちゃの種類が豊富のようです。他のビデオ試写室でも販売はしていますがここまで種類を常備してるのは宝島24だけではないでしょうか?
 
f:id:blog-japan:20151230070136j:image
 
壁掛けにはテイッシュと電話機、リモコンと灰皿が設置されてます。
テイッシュの使用法は省かせて頂きますが、息子さんが風邪引いた時に利用するんでしょうなぁ〜(小波感)
 
電話機は先ほど紹介したアダルトグッズの注文の際に利用します。
この電話機は宝島24だけで無く、他のビデオ試写室でも多く設置されています。
 

ビデオ試写室 宝島24のトイレ

 
f:id:blog-japan:20151230070348j:image
宝島24 池袋VAN店のトイレはこんな感じでめっちゃ綺麗。
f:id:blog-japan:20151230070424j:image
洗面台も綺麗です。
水まわりが綺麗ですとやっぱり嬉しいですね。
 
f:id:blog-japan:20151230070526j:image
 
また、部屋の電話でアダルトグッズを注文するのが恥ずかしい人向けにトイレにもおもちゃが売っています。
f:id:blog-japan:20151230070609j:image
全て1000円からで1000円札を投入してボタンを押すと扉が開く仕様になってます。他のビデオ試写室では、部屋に設置してあったりトイレにあったりとわりとこの形の自販機は設置されてます。
 

ビデオ試写室 宝島24のカゴの中

 
f:id:blog-japan:20151230071051j:image
 
もう一度、部屋のお話に戻るよ。
借りたDVDのカゴの中には、お手拭きと風船みたいなのが入ってるよ。
この風船みたいなのはお部屋を汚さないように、するために使うんだよ。
何に使うのかな〜(知らん顔)

 

めちゃうす 1000 1箱12コ入×3パック 【リンクルゼロゼロ お試しサンプル付】

めちゃうす 1000 1箱12コ入×3パック 【リンクルゼロゼロ お試しサンプル付】

 

最後に

今回久しぶりに利用したらめっちゃ人がいて待合室で待機してたんだけど
f:id:blog-japan:20151230071816j:image

最初のDVDの映像が流れてた!

(一応モザイクいれました)
 
あと、今回はシャワールームを紹介できなかったので次回は追記を兼ねて宝島24のシャワールームも紹介させて頂きます!

ところで宝島24のようなビデオ試写室ってどうやって使うのが正解なのかなぁ〜?
DHC 亜鉛 60日分 60粒

DHC 亜鉛 60日分 60粒