我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

男ならタバコを吸ってみようと思った時期ってあったよね

こんにちはニートです!

みなさんってタバコ吸ってますか?
軽減税率の穴埋めをタバコの値上げで補うとかで日本中は騒いでるので、今回はタバコのお話。
 
 

初めてのタバコっていつ吸った?

みんな正直になろう!20歳過ぎてからだけど?みたいな良い人アピールは入りません!率直に教えて下さい!
(俺は20歳過ぎてからだけどね)
 
僕は高校2年生のころに友達に貰いタバコをして吸いましたね。家族全員が愛煙家だったのでほとんどタバコに対しての嫌悪感とかほとんど無かったです。煙たいとも思わなかったし、あれ?副流煙より香りが良いな!みたいな感じを思ってしまったので、これはヤベーゾ!ヤベーゾ!
 
タバコを吸ったらコロコロチキチキペッパーズになってしまう!タバコを吸ったら滅びる!と思いそれっきり縁を切りましたね。
 
人によっては、家族に隠れてベランダで吸ってた人もいるだろうし、親が愛煙家で見て見ぬふりだったり実際、人それぞれだと思う。バイクの方が、危ないからやめろってうるさかった家の方が多いんじゃないかな?
 
 

タバコを本格的に吸おうと思った時期もあった

大学時代は、授業と授業の合間があって、すげー暇なんですよ。
僕はね、外のベンチで伊右衛門を片手にずーっとお茶飲んでるです。毎日30分くらい。
ふと周りを見渡したらみんなタバコ吸ってんの。俺だけ伊右衛門飲んでるの。
 
うわ、これ影で伊右衛門くんとか言われてんじゃね?
 
みたいな不安感が急に来てね、毎日30分も伊右衛門飲んでたらお腹たぷたぷになるし、オシッコも近くなるしで最悪だったんですよ。
だったらタバコ吸うか!!!と本格的に吸おうと思ったことがありました。
 
友達に安易な気持ちでくると後々辞めれなくなるからよせ!と怒られたので吸いませんでしたが友達が止めなかったら
絶対に吸ってましたね。
 
ありがとう我が友達よ!!!
 

タバコを吸うと病気になるまで止められない

僕の父親は、1日4〜5箱を吸うヘビースモーカーでしたが胃潰瘍と十二指腸潰瘍をわず触り緊急入院してタバコを止めました。ベッドから立ち上がる事すら厳しくなり、2ヶ月の入院でニコチンが抜けたようです。今ではタバコの匂いを嗅ぐだけ発狂します。おいおい…お前タバコ好きやったろ…
 
また、僕の爺ちゃんはガンになり入院。ここでタバコが完璧に抜けたようです。また、ガンということもあり今になって恐ろしさを実感したみたいでした。
ただ、タバコの匂いを嗅ぐと1本吸いたくなるようです。
 

コミュニケーションツールとしては最強

でもね、タバコってコミュニケーションツールとしては最強だと思うんです。
狭い喫煙ルームでちょっとした小話をしたり、全く知らない人にライターを借りたり。新しい友情が芽生える場ではあると思うんです。
それにしては出費のかさむコミュニケーションツールですが…
新入社員とか新しい職場に勤める時なんかはタバコがあれば早く馴染めるんだろうな〜って思いますね。その点は羨ましさはあります。
 

仕事がサボれるチートアイテム

「やべー集中できねー…タバコ吸ってきていいっすか?」
 
これが通用しちゃうのが喫煙者の特権ですよね。だって、休憩時間とは別に喫煙時間が与えられてるんですもん。
今は昔と違い、喫煙者には厳しくなりこのような会社も減ってるらしいですが、まだまだこれが通用してしまう…
タバコ吸わない側からすると
 
「は???意味わかんねぇ〜」
 
実質、作業時間も喫煙者の方が短い。
しかも上司が喫煙者だと最悪の最悪。喫煙者同士は仲良くなるから、ツケが回ってくるのはタバコを吸わない側なんですよね。
 
本当に酷い場合は仕事量を喫煙者より多くやらされるなど、もうね…喫煙者最強ですね。
 
 

最後に

仕事場を選ぶんだったら、タバコNGの企業だったり、喫煙者が少ないところがおすすめ。あとタバコ始めるなら20歳になってからな。