読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

【卒業生が語る】新座柳瀬高校の評判や偏差値・学校設備について

私は新座北高校と所沢東高校が合併して新座柳瀬高校が設立された2008年に入学し2011年に卒業しました。

 
そのため一部情報が古い場合もあるかも知れませんが、進学・入学に向けた情報の一つとして見て頂ければ幸いです。
 

学校内について(教員・生徒について)

「質が良い」と言える先生はほとんどいませんでした。そのため教員・生徒共に良い意味で「普通」だと思います。
 
教員については、大学や専門学校、就職活動の際にはある程度協力的ですが、さほど親身になり聞き入るような事はありません。また、新座柳瀬高校からの主な就職先も至って「普通」です。ハローワークに行けばありそうな会社が多いです。そのため、新座柳瀬高校からの就職はおすすめできません。
 
生徒については、どこの学校でも変わりないと思いますが1クラスに1人問題児がいるかいないかです。
1年次で約1クラス分の生徒が自主退学していました。また、暴力行為で強制退学になったような事例は私が在学当時はありませんでした。
 

偏差値・授業レベルについて

偏差値については40〜45前後だと思います。偏差値から高校を選ぶとするなら志木高校や富士見高校などが同レベルだと思います。
 
新座柳瀬高校の授業レベルはかなり低いと思いますが、全く知識が身につかないようなことはありません。期末テストや中間テストの際はテスト1週間前に1日2時間程度、ノートを見返す程度である程度の点数はとれるので赤点など心配することはないと思います。
 
オススメの過去問はこちら

 

 

 

埼玉県公立高校 28年度用―声教の公立高校過去問シリーズ

埼玉県公立高校 28年度用―声教の公立高校過去問シリーズ

 

 

 

 

設備・環境について

私が卒業後にエアコンが各クラスに設置されたそうなので、暑さや寒さ対策はある程度できているのだと思います。
また、新座柳瀬高校は「プール」がありません。そのため泳げない・プールが苦手な学生さんにはオススメな環境だと思います。
 

部活動やアルバイトについて

部活動は初回強制です。
アルバイトをしたい方は辞めるまたは、ボランティア部など活動実績がほとんどない部活動に参加するのが吉でしょう。
アルバイトなどは書類を出せば可能になりますが、ほとんどの学生は書類をだしていませんでした。
1年次ではアルバイトをしている人は3割程度ですが2年次にはほとんどの人が部活動を辞めてアルバイトに専念しています。アルバイトしたい人は新座柳瀬高校の環境は良いと思います。
 

いじめについて

どこの学校にもあると思いますが、普通にありました。
 

生徒の問題行動について

原付き免許の取得・バイクの運転は禁止されていますが、1クラスに3〜5人の確率でバイク所持者がいました。また、タバコやアルコールなどで問題になる生徒もちらほら。パチンコ・スロット・競馬などギャンブルに明け暮れてる生徒も多くいましたが、流石にここら辺については学校にばれないようにやっている人が多々見られました。
 

最後に

可もなく不可もなくの高校です。
1年に1度10km走るマラソン大会がありましたがそれが地獄だったのを今でも覚えています。
また、卒業後に感じたことは他の学校と違い、新座柳瀬高校では「遅刻」が当たり前だったことです。他の学校では遅刻してくる生徒はほとんどいないらしいですが、新座柳瀬高校では単位制のため、欠席や遅刻がしやすいのが特徴です。そのため、クラスの2割は毎日遅刻か欠席をしていました。
サボり癖がつきやすいのがデメリットかも知れません。
 

 

 

 

埼玉県公立高校 28年度用―声教の公立高校過去問シリーズ

埼玉県公立高校 28年度用―声教の公立高校過去問シリーズ