読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

ブログ初心者でも簡単に1万円稼げる記事の書き方を教える

ブログ運営
こんにちはニートです。
おかげさまでブログ運営6か月目に突入し月間6万PVを突破しました。

6万PVを突破し広告収入も月/1万円入るようになったので、これからブログを始めようと考えている方の参考になれば幸いです。

広告は分散させよう! 

ブロガーの多くはGoogleアドセンスを利用しています。しかし、Googleアドセンスの他にも広告はたくさんあります。Amazonアソシエイトやnendなど他の広告も併用して利用するとこで、広告収入を分散させることができるので、毎月より安定して広告収入を得ることができます。

月に1万円の広告収入を得るには5万PV〜10万PVが最低でも必要です。

おすすめの広告媒体

Googleアドセンス
Amazonアソシエイト
nend

2種類の記事を使いわけよう!

記事は主に2種類にわけることができ、ストック型記事とフロー型記事があります。

ストック型記事

毎日安定した検索流入がある記事をさします。ニュースやまとめに取り上げられるような旬のネタとは違い、ノウハウや情報など人に役立つ記事がストック型記事になります。ストック型記事を増やすことで毎日のPVも安定して増加していきます。

主なストック型記事

飲食店などのお店レビュー

おすすめ商品

HTMLやCSSなど専門分野


また、ストック型のデメリットとしては、投稿時に爆発的アクセスが見込めないことです。毎日少しずつ地道にPVを獲得していくコンテンツなので気長に待つ必要があります。

フロー型記事

フロー型記事はニュースやまとめに取り上げられるような旬のネタになります。ストック型記事とは違い爆発的アクセスが見込めるので、ニュース速報に流れたような大きなニュースをいち早くブログ記事にすることで容易に1000PV〜10000PVを獲得することができます。

主なフロー型記事

ニュース速報

スポーツなどの速報

熱愛報道


また、フロー型記事のデメリットとしては、1〜3日程度でアクセスが鎮火してしまい1か月後にはほぼ0に等しいアクセス数になってしまいます。

瞬間的アクセスには優れているのでPVはあっという間に稼げますが、フロー型記事の量産は将来性は薄いので注意が必要です。


ストック型記事とフロー型記事の割合

例として1か月(30日)毎日更新の場合
ストック型記事25本。フロー型記事5本がおすすめです。

ストック型記事とフロー型記事の割合は、自分のブログスタイルによって変えてみて下さい。

最後に

フロー型記事に偏るのは絶対にやめましょう。必ずストック型記事の割合を多く設定して、安定したPV数を稼げるようになりましょう。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意