読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

"KAZUYA Channel"こと京本和也のおすすめ本5選を紹介!

おすすめ商品・サービス
youtubeやニコニコ動画で政治や時事問題について語っている"KAZUYA Channel"を運営している京本和也くん。

そんな京本和也くんが数多く出版した書籍の中から、面白かった本を5つ紹介しようと思います。


日本人が知っておくべき「戦争」の話(KAZUYA)

日本人が知っておくべき「戦争」の話

日本人が知っておくべき「戦争」の話


明治維新から始まり、日清戦争・日露戦争、対米戦争までのお話がとてもコンパクトに、分かりやすくまとまっている本です。
ひとつの項目が2〜3ページなので、空いた時間に1つの項目を読み切れるため、とても読みやすいのでおすすめです。

日本人なら知っておきたい戦争のお話なので、KAZUYAに興味があるなら購入してみてはいかがでしょうか。



バカの国 ~国民がバカだと国家もバカになる~(KAZUYA)

バカの国 ~国民がバカだと国家もバカになる~

バカの国 ~国民がバカだと国家もバカになる~


挑発的なタイトルとはウラハラに、本の内容は現代の日本社会が抱える問題点を読者になげかけ、とても問題意識を持たせてくれる本になっているのでおすすめです。

タイトルに騙され無いで是非一度、購入して読んでみてはいかがでしょうか。


日本一わかりやすい保守の本-KAZUYA CHANNEL

日本一わかりやすい保守の本-KAZUYA CHANNEL (SEIRINDO BOOKS)

日本一わかりやすい保守の本-KAZUYA CHANNEL (SEIRINDO BOOKS)


近年の日本を取り巻くたくさんの問題について、わかりやすく書かれた本になっています。
タイトルが少し挑発的で手に取りにくい部分はありますが、読んでみてビックリ。
自分ならどうするか、自分に何ができるのかを考えさせられる本です。

政治や時事問題に詳しくなくても、とても読みやすい本になってるのでおすすめです、


超日本人の時代 お花畑からの脱却(KAZUYA)

超日本人の時代 お花畑からの脱却

超日本人の時代 お花畑からの脱却


政治や世界情勢に詳しくない方でも、理解できる簡単な内容になっていますが、決して薄っぺらなKAZUYA本ではなく、読者が読みやすい本として形成されています。
政治を理解してないけど、政治に興味関心がある方に向けられた書籍で大変おすすめです。

政治や世界情勢に興味関心があるならこの本を読んでみてはいかがでしょうか。


反日日本人(KAZUYA)

反日日本人

反日日本人


隣国の問題で何よりも問題なのは、日本国内にたくさん隣国の人々がたくさんいることが一番の問題と語っている書籍です。
KAZUYA本の中では1番中身がハードになっているので、手に取りにくいかも知れませんが、隣国は日本をどう思っているのか。日本人をどのように評価しているのかをわかりやすく丁寧に書かれた本のためおすすめです。

隣国問題や在日について興味関心がある方は是非一度、読んでみてはいかがでしょうか。



最後に

僕のおすすめとしては
日本人が知っておくべき「戦争」のお話です。
KAZUYA本の中では1番レビューも高く、売り上げも上位と多くの人々に読まれています。

KAZUYA本をきっかけに、自分の国である日本の過去や現代の問題点に興味関心を持ってみてはいかがでしょうか!

日本人が知っておくべき「戦争」の話

日本人が知っておくべき「戦争」の話