読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

ホリエモンの本はこれ!堀江貴文のおすすめ本5選!

何かと世間を騒がせている男といえば
ホリエモンこと"堀江貴文"氏。
現在は宇宙事業に取り組み、ロケットを制作するロケットベンチャーとして活躍している。

そんなITメディアの元祖といえるホリエモンこと堀江貴文氏のおすすめ本5選を紹介します。


金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?(堀江貴文)

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?


3月27日に仮釈放された堀江貴文の新刊。 
収監中も鮮度の高い情報を発信し続ける著者による、若者のためのビジネス書。 
獄中という状況を感じさせない未来を見据えたビジネスアイディアの数々に加え、本書では、それを実現するためのメソッド、思考を読み解く手引きとして、メールマガジン読者とのQ&Aを再構成の上、収録。 
さらに特別解説として、著者のよき理解者である文化人類学者・船曳建夫氏、夏野剛氏、藤沢数希氏、西村博之氏ら識者が、著者の思考の補助をしつつ、合理的思考を説く。カバーイラストは漫画家の西原理恵子氏。
挑発的なタイトルだが、的を得たタイトルでもあるこちらの本。堀江貴文氏のブロマガに届いた質問に回答した本になまります。
とても読みやすい本なので、お金や社会に関して興味関心があるなら絶対に読んだほうが良いと思います!

ホリエモン信者じゃなくてもおすすめです!


お金はいつも正しい(堀江貴文)

お金はいつも正しい

お金はいつも正しい


1972年10月29日福岡県出身。東京大学在学中より、ウェブ制作などを行なう有限会社オン・ザ・エッヂを設立。02年、経営破たんしたライブドア社から営業権を取得し、代表取締役に就任する。04年、大阪近鉄バファローズの買収に名乗りを上げ、一躍その名を知られた。05年、ニッポン放送の最大株主となり、同社のグループ会社であるフジテレビと騒動となる。06年1月、証券取引法違反容疑により東京地検特捜部に逮捕・起訴される。07年3月、懲役2年6月の実刑判決が出ると即日控訴。08年7月、東京高裁は控訴棄却。即日上告したが、11年4月26日最高裁は上告を棄却し、一審、二審判決が確定した。混迷の時代を生き抜くホリエ式マネー論。

お金に関する基本的な考え方やお金を稼ぐためのツールである仕事、そのお金の使い方を事細かに説明してくれているため、ホリエモンの本にしては毒が少ないので、読みやすいと思います。

お金に興味関心があるなら絶対に読んでおきたい堀江貴文氏の本なので、とてもおすすめです。


ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく(堀江貴文)

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく


誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。 
失敗しても、またゼロに戻るだけだ。 
決してマイナスにはならない。 
だから、一歩を踏み出すことを恐れず、前へ進もう。 
堀江貴文はなぜ、逮捕され、すべてを失っても、希望を捨てないのか? 
ふたたび「ゼロ」となって、なにかを演じる必要もなくなった堀江氏がはじめて素直に、ありのままの心で語る、「働くこと」の意味と、そこから生まれる「希望」について。 
自叙伝と思われがちな作品だが、自己啓発+仕事論だと個人的には思いました。
何もない自分にどうやって1を足していくか、始めたばかりの仕事にどのように取り組んでいけばいいのかを丁寧に教えてくれてる本です。

堀江貴文氏が好きな方はもちろん、自己啓発や仕事論を学びたい方にはおすすめの書籍です。



我が闘争(堀江貴文)

我が闘争

我が闘争


いつだって、孤独だった。でも、誰かと分かり合いたかった。それでも、僕は闘い続けてきた。だから今、もう一度「宣戦布告」。 
堀江貴文、早すぎる自叙伝。 
幼少期、九州での窮屈だった時代、憧れの東京、東大時代、恋、起業、結婚、離婚、ITバブル、近鉄バファローズ買収への名乗り、衆議院選挙立候 補、ニッポン放送株買い占め、時価総額8000億円、ライブドア事件、逮捕、検察との闘い、服役、出所、そして新たなステージへ……。またたく間 に過ぎた日々の中で僕が直面してきたこと、すべて。 
目の前のままならないこと、納得できないこと、許せないことと闘い続けてきた著者が、自分の半生を正直に語りつくす。 
これがホリエモンこと"堀江貴文"の自叙伝。
堀江貴文の全てがここに記述されている。
ホリエモン好きにはたまらない一冊になっています。

また、ホリエモンを知らない人にも本当のホリエモンがわかる一冊になっているのでおすすめです!


本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方(堀江貴文)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)


周りを気にして本音を言えずに生きている方、自分のやりたいことに踏み出せない方は、多いと思います。 
この本の著者である堀江貴文氏(ホリエモン)は、徹底的に言うべきことを言い、 
やるべきことをやるという生き方。それになぜか魅かれる方も多いのではないでしょうか。 
本書では、生き急いでいるようにも見える堀江氏に、人生を後悔しない生き方のヒントをいただきました。 
プライド、言い訳、バランス……。どんな方でも、自分を生きにくくしているものに、きっと気づくはずです。 
とにかく面白い本でした。ただただ、自分に本音で生きていく。周りは気にしないで自分と本音で向き合っていくことの大切さを教えてくれます。

どんな自己啓発本よりも本音で鋭く、心に突き刺さる書籍なので、自分を高めたい!今の自分を変えたいと思ってる方にはおすすめです!



最後に

ホリエモンこと"堀江貴文"を知らない人には「我が闘争」を、自己啓発を考えている人には「ゼロ」「本音で生きる」がおすすめです!
この機会に是非、読んでみてはいかがでしょうか。

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)