読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

名古屋城に世界最大級の淡水魚アリゲーターガーが出現!

みなさんはアリゲーターガーをご存知でしょうか?
とても危険で大きな外来種が名古屋城の外堀に現れ大問題になっています。
そこで今回はアリゲーターガーについてまとめました。

アリゲーターガーとは?

f:id:blog-japan:20160719144809j:image
世界最大級の淡水魚で肉食魚。
ワニのような口をもった淡水魚で世界最大級の淡水魚としも有名です。
日本でも鑑賞目的で飼育されているアリゲーターガー。しかしあまりにも大きくなり過ぎて飼育が困難になってしまい、愛のない飼い主が池や海に放ったことで、近年では彼方此方からアリゲーターガーの発見報告がされています。

アリゲーターガーが特定外来生物に認定される

アリゲーターガーは先ほど述べたように、非常に大きくなる外来種で非常に危険な生物。
大きな口からわかるように、たくさんの魚や貝類を捕食しているので、生態系を著しく破壊する恐れがあるとして、2018年には特定外来生物として認定される予定のさなかだった。


最後に

アリゲーターガーは淡水魚なので、これから川へ遊びに行く人も多いはずです。
アリゲーターガーがいないとも言い切れませんので、小さい子供が川に入る際には必ず大人がつきそうようにしましょう。