我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

墨田区のポケモンGO情報まとめ「ルージュラの巣」

日本でも正式リリースされテレビや新聞、インターネットなどメディアで数多く取り上げられたポケモンGO。
メディアの影響もあり、現在でも数多くのスマホユーザーたちがポケモンGOをプレイしており、たくさんのポケモントレーナーがiPhoneやAndroidなどスマホを持ちながらポケモンを探しています。
そこで今回は東京都墨田区のポケモンGO情報をまとめました。


東京都墨田区のカビゴン

f:id:blog-japan:20160809162651j:image
東京都墨田区にある「隅田公園」にてカビゴンを発見しました。
カビゴンは、ノーマルタイプのポケモンで弱点タイプが少ない。また、CPも非常に強いのでジム戦などで多く使われているポケモンです。とても珍しいレアポケモンなので、見つけたら必ず捕獲するようにしましょう。


東京都墨田区のミニリュウ

f:id:blog-japan:20160809162957j:image
こちらのポケモンも東京都墨田区にある「隅田公園」にて発見しました。
ミニリュウはハクリューに進化します。ハクリューはカイリュウに進化しとても強いポケモンになりますが、進化までの工程が非常に難しいですが、諦めずにミニリュウのアメを集めて地道に進化させていきましょう。


東京都墨田区のルージュラ

f:id:blog-japan:20160809163307j:image
東京都墨田区にある「隅田公園」はポケモンの巣では?との声も多いです。
ポケモンの巣とはある一定種類のポケモンが大量発生しているスポットのことです。
そしてここ「隅田公園」はルージュラが大量発生していることからルージュラの巣とも呼ばれています。
ルージュラは進化しないので数多くのルージュラを乱獲する必要はありません。
しかしとても珍しいレアポケモンなので今後実装されるトレード機能に備えて乱獲しておくのもアリかもしれません。


東京都墨田区のフシギダネ

f:id:blog-japan:20160809163748j:image
東京都墨田区にある「錦糸公園」はポケモンの巣になっているようでフシギダネが大量に発生しています。フシギダネは3段階進化するポケモンで、2段階目はフシギソウ、3段階めっちゃはフシギバナになります。
フシギバナは非常に難しく、進化させるまでの工程も多いのでレアポケモンになっています。
錦糸公園であれば容易に進化できますので、この機会に是非足を運びましょう。


東京都墨田区のコイキング

f:id:blog-japan:20160809164109j:image
こちらも先ほど同様に、東京都墨田区にある「錦糸公園」にてコイキングが発生しています。みずタイプのポケモンなので、墨田区総合体育館川を流れている川側付近のほうが発生しています。
コイキングはポケモンの中で1番弱いポケモンですしかし、進化するとギャラドスになり非常に強いポケモンへと変化します。
コイキングは進化までに「コイキングのアメ」を400個集める必要がありますので、先ほど紹介したフシギダネを集めていれば副産物として入手できます。


最後に

東京都墨田区周辺のポケモンGO情報をまとめましたがいかがだったでしょうか。
墨田区は墨田公園や錦糸公園などポケモンの巣と呼ばれている場所がたくさんあります。
ポケモンの巣は一定期間ごとにリセットされ、他のポケモンの巣に変わりますので、フシギダネやルージュラが欲しい人はいまのうちに足を運びましょう。