読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

【刺身食べ放題】神田の大和屋音次郎のコスパがヤバイ!【値段は?ランチタイムなど】

とあるツイートから、神田に新しくできた「大和屋音次郎」で刺身が食べ放題という情報を入手しました。

え?刺身が食べ放題?値段は?と思い「大和屋音次郎」をまとめました。


大和屋音次郎 神田店とは?刺身食べ放題!?

2016年10月26日にオープンした大和屋音次郎。
このお店の特徴は、ランチタイムに行われている890円で40分間食べ放題という単純明快で非常にコストパフォーマンスが最高なお店だ。

食べ放題になっているメニューは
お刺身が5種類おばん菜(おばんざい)が5種類。

f:id:blog-japan:20161112041143j:image
f:id:blog-japan:20161112041236j:image
(@michsuzuから転載)

写真のおばん菜(おばんざい)は、カマスの塩焼きとさつまいもの甘露煮など非常に充実していて高級感のある雰囲気だ。

これだけでも非常に満足だが、サラダや白飯・酢飯、あら汁までが食べ放題になっている。

お刺身やおばん菜(おばんざい)の種類は、仕入れによって異なるので店舗入り口前にある看板にて確認しよう。
f:id:blog-japan:20161112041522j:image
(@michsuzuから転載)

f:id:blog-japan:20161112042944j:image
f:id:blog-japan:20161112043045j:image
(@otojiro5から転載)

また、大和屋音次郎 神田店の公式Twitterを見てみるとお寿司も始めたそうです。
基本的に寿司ネタは2種類みたいですが非常にありがたいですね!


大和屋音次郎 神田店の刺身の産地はどこ?

まぁ、これだけ安くてコスパが良いとまず疑ってしまうのが人間です。
海外の冷凍モノだったり、産地がわからない怪しい食材なんじゃないの…と思ってしまいますが安心して下さい!

産地は全て入り口前に記載されています!
f:id:blog-japan:20161112043416j:image
(@YUME15NEKOから転載)

このメニュー表を見る限り、全て国産を使用してますね!
また、大和屋音次郎 神田店さんの公式Twitterをみてみると、小田原の魚市場まで買い付けに行ってたりとかなり頑張ってくれてます!

やっぱり国産で市場から直接買い付けてるのは新鮮で鮮度も抜群!
それは美味いわけですわ…

大和屋音次郎 神田店のアクセスや営業時間・ランチタイム

大和屋音次郎 神田店のアクセス
東京都千代田区鍛冶町1−2−12
大和屋音次郎 神田店の営業時間
11:00~15:00 / 17:00~23:30(土日は22:30まで)ラストオーダーは1時間前
大和屋音次郎 神田店の定休日
不定休
大和屋音次郎 神田店のランチタイム
 11:00~15:00(L.O.14:00)土日祝もランチあり


大和屋音次郎 神田店の料金について(ランチ・ディナー)

ランチタイムについて
ランチタイムの食べ放題メニューの商品は先ほど紹介した通り。
40分890円でランチタイムが楽しめます。40分を過ぎたところから1〜20分毎に500円の追加料金が発生しますので注意が必要です。
また、食べ残しも同様に1000円の追加料金が発生しますので注意してください。


ディナータイムについて
f:id:blog-japan:20161112043414j:image
f:id:blog-japan:20161112043416j:image
上の写真の一番下のメニューを見てみると
「夜定食」があるようです。
あじフライ定食やかきフライ定食、ねぎとろ丼定食など数多くの定食が用意されてますが、やっぱりランチタイムのメニューの方がコスパは最高ですね。

ランチタイムはゆっくりと落ち着いて食べたい人向けだと思います。


最後に

大和屋音次郎 神田店についてまとめました。
Twitterの影響もありかなり反響を呼んでしまったらしいですが、早めに一度は訪れてみたいですね!
コスパ良過ぎて採算が取れてるのか非常に心配になっちゃうお店でした!