読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

DAZNのスマホ画質まとめ【Jリーグ】

Jリーグが開幕しました。
今年からスカパーに変わり「DAZN」がJリーグの放送権を持つようになりました。
スマホからでもLive映像が観れるのは嬉しいけどサッカーをリアルタイムで見るなら画質にはかなりこだわりたいところ。

そこで今回は「スマホからみたDAZN」について紹介していきます。

DAZNを見るスマホ環境・回線速度について


上記アプリで私のスマホ回線速度(スピードテスト)をチェックしたところこんな感じでした。

f:id:blog-japan:20170225150010j:image

私のスマホはiPhone6sになります。

DAZNに登録する前に、こちらのアプリで自分のスマホの速度を確認しておくといいと思います。

私と似た回線速度またはそれ以上であればストレス無くスポーツ観戦が可能だと思います。


DAZNでJリーグ開幕戦を視聴

Jリーグの開幕戦であることや、2017年2月25日現在、1ヶ月無料視聴を行なっていることから数多くのアクセスが予想されていましたが、私のスマホからはこんな感じで視聴できました。

スマホを縦画面でみた時の画質

f:id:blog-japan:20170225145837p:image
f:id:blog-japan:20170225145737p:image
f:id:blog-japan:20170225153755p:image
ジャキジャキ感のある映像になってしまいました。
選手などをアップにした映像だとジャキジャキ感はありませんがピッチをワイドに映してる時はジャキジャキした映像が目立ってしまいます。

また、左上に表示されているチーム名と時間が潰れてしまいまったくわかりません。

個人的意見ですが縦画面での視聴はあまりおすすめはできません。


スマホを横画面でみた時の画質

DAZNのLive映像のスクリーンショットです
f:id:blog-japan:20170225145247p:image
f:id:blog-japan:20170225150852p:image
f:id:blog-japan:20170225151042p:image
f:id:blog-japan:20170225151226p:image
f:id:blog-japan:20170225152012p:image
f:id:blog-japan:20170225151055p:image
f:id:blog-japan:20170225152446p:image
f:id:blog-japan:20170225152521p:image
f:id:blog-japan:20170225150838p:image
f:id:blog-japan:20170225150912p:image
f:id:blog-japan:20170225150927p:image


写真でみてわかる通りテレビより画質は見劣るもの、とくにストレスなく見れます。
1つの映像だけでなく色々な映像を確認しましたが、とくに差はありませんでした。
縦画面と比べてみると画質がはるかに向上していることがわかります。
※スクリーンショットのため、実際の映像よりもやや劣化している感じがあるので実際はこのスクリーンショットよりも少し綺麗です。

ピッチをワイドに映している映像よりもズームされている映像のほうが画質が綺麗に感じます。

海外のサーバーで違法配信されているような動画とは比べものにならないくらい鮮明のため、ニコニコ生放送や海外サーバーなど違法配信でリアルタイム映像を見ている方にはDAZNをおすすめしたいです。

DAZNはややカクカクした映像

スクリーンショットではわからないと思いますが、ややカクカクした映像でした。
サッカー映像しかみてませんが、空中に浮いたボールが地面に落ちるまでにちょっと違和感を感じますがパス回しはそこまでストレスは感じません。

DAZNは見逃し配信が可能

リアルタイム配信はもちろん、映像下にあるバーをフリックすればリアルタイムから○分前の映像を自由に選んで視聴できます。
youtubeなどのような感覚で好きな場所から観れるは嬉しいです。

もちろん試合終了後は見逃し配信で最初から最後まで視聴可能です。

最後に

随所、スマホからみた画質について更新していきますのでよかったらDAZN登録の参加にしてみて下さい。