読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

【怖い彫刻】スカートを押すと揺れるロッキングドールが話題に

f:id:blog-japan:20170417073701j:image

みなさんはこの彫刻を見てなにか感じるものはあるだろうか。
この彫刻は山口県宇部市にある「ときわ公園」に設置されている「ロッキング・ドール」と呼ばれる彫刻だ。

このロッキングドールがtwitterの話題に取り上げられていたのでまとめて見ました。

ロッキングドールとは?

ボディの部分はすっぽり衣装をまとった抽象形態なのに、顔や頭部は髪も逆立ちして妙に生々しく具体的に表現されていて不思議な雰囲気をかもし出す女人像である。波形にふちどられた裾部は台座から少し持ち上げられていて、ここに風が吹き込むと、底部の球面の曲面がダルマのように重心を移動し、わずかに揺らぐように工夫されている。
山口県宇部市のホームページを見てみると上記の説明がされていました。
風や手で押すと、彫刻の重心が移動するためギシギシと金属音を立てながら動く。
1979年に制作されてから、色々な場所で設置されてきましたが現在は宇部市のときわ公園に設置されています。
詳しい展示場所は、2017年4月現在「湖水ホール」近くに展示されています。
また、近隣住民からは「ロッキン地蔵」「ロック地蔵」などの愛称で呼ばれているようです。

髪の毛がそり立っているため「ロックバンド」のロックや彫刻のロッキングから付けられた愛称のようです。

ロッキング・ドールの素材やサイズ製作者は?

ロッキングドールの素材
アルミニウム、ステンレススティール、ステンレスワイヤー、鉄板
ロッキングドールのサイズ
300cm×200cm×200cm
製作者名
関 正司(せき まさし)
f:id:blog-japan:20170417080443j:image

ロッキング・ドールを見た人のまとめ

  • 怖くて夜は歩けない
  • 別次元の怖さ
  • 夜中みたらちびる
  • これはホラー
  • 神々しい
  • トラウマレベルの彫刻
  • 子供には見せられない
などネガティヴな感想が多かったです。
私も画像だけでも鳥肌が立ってしまいます…

季節や時間で変わるロッキング・ドール

f:id:blog-japan:20170417075722j:image
‪@reiji_bbから転載
陽が沈み夕方をバックにしたらロッキングドールです。
哀愁漂い非常に怖いです…
こんなの見ちゃったら子供たちも早く帰宅しますね…

f:id:blog-japan:20170417075932j:image
‪@JkS0K5DlJKiE7GRから転載
陽が沈み、闇の中ポツンと立つロッキングドールはホラーでしかないです。
お地蔵さんなんかよりも大きいので怖さが全面的にでてきてしまいますね…

最後に

ロッキングドールについて調べてみましたが、どのような意図を持った彫刻なのかわかりませんでした…
よけいに怖くなってしまいました…