読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我流伝

我がブログは我流、我流は無形!

自分のブログスタイルについて考えようぜ

ブログ運営

こんにちは!ニートです!

昨日はたくさんの言及や、はてなブックマークを頂きありがとうございました!
 
【昨日の記事】

この記事でもちょっと触れたんだけどさ、面白い人のブログ記事って、文字やイラストの使い方に特徴があると思うの。今日はそんなブログスタイルについて語るよ。
 

誰にブログをみてほしい?

 
俺がブログを始めたきっかけは、ちょっとでも有意義な情報を外にアウトプットしたかったことが大きかったんだ。
だから自分のブログが検索上位に来るように、素人ながらSEOを勉強して当たり障りのない普通の記事を書いて検索からブログを見てくれる人に重点を置いてたんだ。
 
だけど検索からブログを見てくれる人に重点を置いてると、コメントくれないし良かったのか悪かったのか書き手にはPV数でしか伝わらないのよね。
 
だったら購読者様にも発信した方が良いんじゃね?
 
って思ったのよ。
はてなブックマークに一言コメントくれたりするし、人気エントリーに入ったらキュレーションメディアに転載される可能性もあるし。
 
 
いや〜俺も昔はちょいちょい小ボケをかました記事を購読者に向けて書いたよ。
 
だけどね…ウケなかったね…悲しいね…
 
だからみんなも、検索から来る人に向けて記事を書くのか、購読者に向けて記事を書くのか考えてブログを運営していく必要はありそうだね。
 

YouTuberはカラダで感じてるんだ!

 
購読者に向けて記事を書いてる例としてあげるならYouTuberが挙げられる。
 
YouTubeの帝王「HIKAKIN」も最初はボイパの練習をアップロードしただけの動画で、全然再生回数もつかなかったみたい。
最初は「ボイパ」で検索してくれる人に向けた動画を配信してたけど、今はチャンネル登録者に合った記事(動画)を提供してるよね。
 
ここで思ったんだけど
 
専門ブログよりも購読者に合わせた方が、「中の人」がわかって面白いんじゃね?ってこと。
 
HIKAKINは面白くねーよ!
みたいなコメントは結構です。存じ上げてます(^ ^)
 
もちろん専門ブログの良さもあるよ!
 
けどさ、背伸びして専門ブログを書こうとしてる人多くね?
 
背伸びして書く専門ブログより、自分の書きたいように自由気ままに書いた方が自分がさらけ出せる。
 
だから「中の人」がわかって面白いんだと思う。
 
実際はてなブロガーのみんなをみてると
「人気ブロガー=雑記ブロガー」
がほとんどだと思うねん。わしだけか?
 
もちろん、専門記事を書いてるブロガーだったり専門系のYouTuberでも、「中の人」がわかってめっちゃ面白い人もいるよ!
 
でもね、ひと握りだと思うのよ。
 
こいつらには勝てねーわ。
みたいな人ばっかりじゃない?
 

購読者を楽しませてみようぜ

スベっても良いからさ、いつもお堅いブログを書いてる専門ブロガーや検索からのアクセスをメインに書いているブロガーも本当に言いたいことを文字に起こして「中の人」を晒してみようぜ!!!
 
これが人気ブロガーになる近道だよ!
近道とまで俺はいう!
 
だから俺は素の自分を出すね!
 
お○ん○んびろおぉぉぉぉーーーーーんんんんんんん!!!!!
 
(「俺はこうだ。おれはこうだよ。俺はこういう人間だ」)
 
                             〜完〜
 

 ビッグダディの流儀

ビッグダディの流儀